【スパロボDD】ユニット(私的)短評

初心者向け攻略の道標

この記事ではスーパーロボット大戦DDの各ユニットの簡単な評価を1体ずつ記していく。

前回の記事では(私的な評価ながら)大まかなユニット評価を表にまとめているのでそちらも参考にしてほしい。

ユニット短評①

それでは早速各ユニットの短評を記していくぞ!

なお、前回の記事同様ユニットの所感については私的なものであることは留意してくれ!

アルトアイゼン

「1話水中ゴッグ」で有名なスーパーロボット大戦IMPACTの主人公機(初出はスーパーロボット大戦COMPACT2)。

必殺技SSR【リボルビング・ステーク(OS)】は移動力+2の効果があり、敵との距離が近いほど攻撃力・命中率に補正がかかるという強力な効果を持つ。

だが、武器が実弾/実弾で若干ステージを選び、何より現状SSR武器の入手難易度が高い上、オーブがエリア10クリア時の1つしか入手できないことが最大のネックである。

決して弱い機体ではないが、本領を発揮するまでの道のりがあまりにも長いユニットである…

ディーダリオン

スーパーロボット大戦において、主人公機とは「とりあえず育てておけば間違いないんだろ?」という機体である。

DDにおいても同様で、高い攻撃力敵の攻撃を通さない堅い防御、そして最後まで優秀な精神全くスキのない強さを誇る強ユニットである。

SSRを入手した際には是非育てたいユニットと言えるだろう。専用支援パーツが確定で1枚ゲーム開始時に入手できるのも極めてポイントが高い。

ちなみにロボットというよりも性質的にはウルトラマンに近い気もする。

メラフディン

本作のメインヒロインである大門恵留が操る機体(メグって書かないと誰の事だかわかりづらい)。他のオリジナルヒロインズとは異なり、専用機体でユニットタイプも命中・回避型となっている。

SSR武器【イーヴァリフル・ハイパワー】はデバフ効果もある強力な武器であり、通常射程も3と扱いやすく、活躍の場が多い機体であると言えるだろう。Zガンダムの立場がない。

グラフディン(サキミ機)

オリジナルヒロインズ量産機体の一体。こちらは命中に特化してる(バランス型だけど)サキミ機。
この機体の特徴はなによりパイロットのサキミの初期精神が範囲内の味方の一人の命中を100%にする『感応』であること。感応のためだけに運動改造10ステージなどでは無改造のこの機体を編成に組み込むことすら考えられる。

逆に言えば精神コマンドだけ、とも言えるのだが…

グラフディン(ユンナ機)

オリジナルヒロインズ量産機体の一体。こちらは防御に特化してる(バランス型だけど)ユンナ機。

防御に特化している…とは言ったものの、とても壁をこなせる能力ではないため、現状では趣味以外でこの機体を使用する機会はないだろう。

精神コマンドも扱いづらいものが多く、今後の活躍も望みづらいのが難点である。

グラフディン(リナリア機)

オリジナルヒロインズ量産機体の一体。こちらは回避に特化してる(バランス型だけど)リナリア機。

他のグラフディンと異なり、ステータスを回避に振っているため、実弾回避壁として運用が可能なのがポイントである。

また、パイロットのリナリアは精神レベルを1つ上げることで超強力な精神コマンド『脱力』を取得するのが特徴である。

SSRスラスターをメインパーツにすることで、前線で実弾回避壁になり、ボスに脱力を使う超強力ユニットと化すぞ!筆者一押しの機体だ!!

 

…脱力取得レベルも同じで射程4のクルツを使ったほうが便利だけど。

グラフディン(マイコ機)

オリジナルヒロインズ量産機体の一体。こちらは攻撃に特化してる(バランス型だけど)マイコ機。

機体自体に取り立てていいところはないというのが正直なところだが、パイロットのマイコが精神レベルMAXで超強力全体バフ精神である『怒涛』を取得するのがポイントである。

超大器晩成ではあるが制圧戦などで範囲バッファーとして活躍できるだろう。

次のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました