【スパロボDD】ユニット(私的)短評

初心者向け攻略の道標

ユニット短評②

マジンガーZ

ご存じ「黒鉄くろがねの城」。ウリが超合金Zによる圧倒的耐久という性質上当然DDにおいては防御型。

…なのだが、一致支援を入手できないとゲーム開始時に一致支援を貰えるコンバトラーとディーダリオンよりも柔らかく感じてしまうことも。

現状では一致支援の種類が少なく入手が難しいこともネック。

また、難易度が高いステージほど高火力をもって早期に撃破したほうがいい場面のほうが多いのだが、パイロットの甲児の精神コマンドが最後まで防御系に寄りすぎていることも気になるところである。

アフロダイA

ご存じ「おっぱいミサイル」。

スパロボでは修理装置持ちとしておなじみの機体だが、DDでは残念ながら修理装置を積み忘れたようだ。(原作に忠実ともいえる)

注目すべきはパイロットのさやかが初期精神に信頼、レベル2で激励を習得することだろう。
精神本が余ってしょうがないというプレイヤーは精神をレベル3まで伸ばすことで制圧戦でのサポートとして活躍の場を見つけることができるかもしれない。

あと、今作のさやかさんのビジュアルが可愛いことはポイントとしてあげられるだろう。

かわいい。

鋼鉄ジーグ

物騒なOPの歌詞・敵に対する非情な言動で有名な磁石の戦士。イタリアでは国民的アニメとして知られている。(カラーリングもなんとなくイタリアっぽい)

DDにおいては初期精神が不屈・サイズS補正でそこそこ避ける、射程3のビームとかなり使いやすいユニットになっている。

精神コマンドも最後まで優秀なため、安心して最後まで使えるユニットと言えるだろう。
SSR武器を入手したら是非育ててハニワ幻人を全滅だ!

コン・バトラーV

5機で合体する超電磁ロボ。のちのスーパー戦隊シリーズの合体ロボの源流でもある。

残念ながらいつものスパロボと違いサブパイロットが精神コマンドを使うことはできないものの、攻撃防御型であることから初期支援SSRである『メグの激励(ディド)』が一致し、サイズL補正とSSR武器『超電磁スピン』のメイン効果でタンク役として運用ができる。

それだけでも文句なしに強いのだが、なんといち早く新武器『ワンダーレスト』を入手し、オーブ強化による能力の底上げ、ワンダーレストの気力下げ効果と攻撃力上昇効果でアタッカーとしての役割も手に入れた。

総じて一人でアタッカー・デバフ・壁をこなすことができる超優秀機体と言えるだろう。

デビルマン

ユーザーに「ロボットじゃないだろ!」とよく突っ込まれる悪魔(一応、OVAでマジンガーZと戦ったこともあるけど)。原作版からの参戦のため、有名なアニメ版とは設定が一部異なる。

サイズSSの攻撃回避型で高火力高機動…と言いたいところなのだが、育てぬかないとどっちつかずに感じてしまいがち

しかし、相性の極めていい回避が重点的にアップする一致支援『故郷への想い』の登場で光明がみえてきた初期精神がサイズ差補正を無視できる【直撃】なのも嬉しいところ。

ビルバイン

スーパーロボット大戦において、初参戦のEXから安定して強機体として知られているオーラバトラー。今作では作品タイトルのダンバインを置いて最初からビルバインで参戦している。

オーラバリアは発動しないものの、その圧倒的な回避性能、SSR武器『オーラ斬り』の確率による攻撃完全回避効果改造ステージやパイロット養成ステージ後半でも力を発揮できる斬撃/斬撃であることから、回避壁として頭一つ抜けた力を持っている。

また、パイロットのショウの初期精神が気合であることから、単純にステータスの高い装備であるSSR高性能スラスターをメイン装備にすることで回避壁としてよりレベルの高い相手を引き付けることが可能となっている。

総じて全ての要素が噛み合った完璧な回避壁と言えるだろう。
メンバーにいるのといないのとで背伸びできるレベルが大幅に上がるため、SSR武器を入手した際は是非育てよう!

SSR武器がない場合でもSSR高性能スラスターを保持している場合は運用を検討できるほどである。

次のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました