【スパロボDD】ユニット(私的)短評

初心者向け攻略の道標

ユニット短評⑤

ガンダムエクシア

ソレスタルビーイングが開発したGNドライヴを搭載した第3世代ガンダム。エクシアは全身に七本の剣を装備した近接戦闘に特化した機体だ。

他の攻撃回避型と同じく、支援パーツ【故郷への想い】を装備することで高い回避性能を手に入れることができる。
とりわけこのエクシアは、SSR武器【GNソード】の運動性アップ及び必殺技命中時敵の照準値を下げる効果があるため、攻撃回避型の中でも随一の回避性能を誇るので、回避壁として活躍が期待できるだろう。

また、後継機やトランザム発動など今後の伸びしろもある機体なので、SSR武器を入手した際は是非育てて君もガンダムになろう!

ガンダムヴァーチェ

ソレスタルビーイングが開発したGNドライヴを搭載した第3世代ガンダム。ヴァーチェは重装甲による防御力と大火力による攻撃力を兼ね備えた大艦巨砲主義的機体。

残念なことに現状専用SSR武器を所持していないため、その機体特徴を活かすことは今のところできない。

後にSSR武器が実装される可能性は極めて高く、後継機も多いため、今後の動向に注目したい一機である。
しかし、パイロットのティエリアの精神コマンドがサポートと防御に寄っているのは懸念材料であるが…

ガンダムデュナメス

ソレスタルビーイングが開発したGNドライヴを搭載した第3世代ガンダム。デュナメスは遠距離狙撃戦でその力を発揮する狙撃用のモビルスーツである。

やはり通常攻撃射程4の命中特化タイプなのが強み…なのだが、専用SSR武器が現状実装されておらず、M9ガーンズバック(クルツ機)と違い、武器属性がビームでνガンダムと被ってしまっているのが残念

当然弱いわけはないのだが、現状ではロックオンファン以外ではνガンダムを差し置いて使う理由はないだろう。
SSR武器の実装の可能性は高いため、今後の動向に要注目である。

…同じ声のクルツと同様にこちらにも脱力が欲しかった。

ガンダムキュリオス

ソレスタルビーイングが開発したGNドライヴを搭載した第3世代ガンダム。キュリオスの一番の特徴は飛行形態への可変機能である。

しかし、(やっぱり)残念ながら本作において変形機能は実装されていない。そして専用SSR武器も未実装なため、現状では特筆して褒められるところはないと言わざるを得ない。

やはり専用SSR武器の実装が待ち遠しいところである。回避特化ユニットは数が少ないため、実装されれば活躍の場を見つけられるかもしれない。

エールストライクガンダム

ストライクガンダムに高機動戦闘用ストライカーパック「エールストライカー」を装備した形態。その機動性と武装の汎用性から、作中で最も多く使用されたストライカーパックである。

何よりもSSR武器【高エネルギービームライフル連射】のビーム属性ブレイク量増加効果が強力。ビームが弱点の敵のブレイクゲージをガンガン削ってくれる。
また、パイロットのキラの初期精神が狙撃なため、ビーム必殺の打てる疑似νガンダムのような運用も可能である。精神レベル2で必中を覚えるのも後半ステージで有用だ。

以上のことから扱いやすい便利なユニットと言えるため、特にゲーム序盤にSSR武器を入手した場合は是非使ってみたい機体だ!

ゼーガペインアルティール

セレブラントが開発した近・中距離戦闘を得意とするホロニックローダー。

残念ながら今作では機体のセールスポイントである光の装甲「ホロニックアーマー」は発動しない。
しかし、その圧倒的な回避性能で敵の攻撃を一切受けない回避壁としての運用が可能である。

同じような立場のビルバインとは、通常武器の属性が斬撃とビームという点で差別化ができる。
…が、残念ながら現状では高難易度ステージのブレイク属性は斬のステージのほうが多く、ビーム属性を活かせるステージは多くない。

しかし、優秀な機体であることは変わりないため、今後の高難易度イベントステージ等でビルバインより優先して使用できる場面も増えてくることだろう。

次のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました