スーパーロボット大戦DD 育成虎の巻

初心者向け攻略の道標

この記事ではスーパーロボット大戦DDにおいてどの育成段階であっても役に立つ育成指針を伝えていく。育成の仕方がわからない初心者プレイヤーには是非とも参考にしてもらいたいと思う。

スパロボDDにおけるユニット育成において、特に大事なことは以下の一点である。

  • 消費アイテム・リソースの出し惜しみを避けること

たった一点であるがじっくりと解説していきたい。15段階、20段階への道へのヒントもこの一点に隠れている。

リソースの出し惜しみは避けよう!

スーパーロボット大戦には数多くの育成のためのアイテムが存在する。
そんなアイテムたちを、

 

「なんとなくもったいないから使えない…」

 

と、使い控えをしてしまっているプレイヤーも多いことだろう。

しかし、育成アイテムは使ってこそ効果を発揮するもの!
ここでは、特に重要な消費アイテムについて使い方について解説していこう。

ドロップ二倍は定期的に使おう!

イベントなどで定期的に配られている30分ドロップ二倍アイテム。

これは育成が進むうちに制圧戦の交換報酬として毎週3つまで手に入れることが可能になるため、制圧戦での安定した交換ができるようになるため、序盤ほど積極的に使っていくことが重要となる。

使い方についてだが、改造・パイロット養成ステージで使うのが最も育成効率がいい
現在のメイン4機のレベルに合わせたステージでドロップ二倍を使用し集中的に周回することで効率よく育成素材を集めることができるのだ。

改造・養成ステージ挑戦チケットは使うべき時に惜しまず使おう!

改造・養成ステージ挑戦チケットにおいても上記のドロップ二倍と同様である。

制圧戦交換報酬として毎週各3つ入手することが可能であるため、安定して入手できるようにするためにやはり序盤ほど積極的に消費するようにしたい。

おすすめの使い方としては、ドロップ二倍やドロップ三倍アイテムと併用し、毎日の無料3回分から時間が切れるまで一気に使うことである。
これならばドロップ二倍・各チケットの消費も最小限に抑えることができ、素材を効率よく集めることが可能となる。

リソースは惜しまず使うことが重要であるが、決して無駄遣いをしていいということではない事を留意しよう。

必要ならばコンティニューにも石を使おう!

育成段階を15段階、それ以上に上げるためには最も重要な事である。

 

石はステージクリアやイベントの報酬で入手することができるが、課金による入手がメインである都合上、コンティニューに対し抵抗を持つプレイヤーも多いことだろう。

しかし、現在(2019/10/20)のゲームの仕様では、10→15、15→20へ改造段階を上げるためにノーコンティニューで達成しようとすると、回数制限がある養成・改造ステージを効率が優れない所で多大な時間・日数をかけて周回し続ける必要がでてくる上、レアドロップを引く運が必要になるのだ。

10→15段階に上げる場合は、ユニット編成やSSRパーツの引きによってはこの限りではないが、メンツによっては厳しい場合も多いため、ガシャに回す分の石を育成に使うことも視野にいれるようにしよう!

参考までに、一つのユニットを10→15段階にフル改造するため、コンティニュー用に必要な石は50程度あれば十分である。
しかし重要ステータスの攻撃、照準を4人15段階にしてしまえば、改造ステージ6のノーコンティニューも見えてくるため、15段階にするためにはそれほど多量の石は使わない事は覚えておきたい。

まとめ

以上、スーパーロボット大戦DDにおける全体的な育成指針を解説した。

育成アイテムを効率よく使用することが改造段階を引き上げる近道となるのである。
今までアイテムの使いどころが分からなかった初心者プレイヤーも是非アイテムを使った効率的なプレイを試してみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました